北上・西和賀

歌の共演へ練習に熱 キッザート 6月 宮城でコンサート【北上】

6月の「奈良と東北の子供たち交流コンサート」に向け練習に励むキッザートの子供たち

 北上市文化創造主催の子供の舞台芸術体験事業キッザートに参加する子供たちは、6月10日に宮城県多賀城市で開かれる「奈良と東北の子供たち交流コンサート」に出演する。拠点とする北上市文化交流センターさくらホール外での活動は初めて。今月10日に始まった2018年度の「うたクラス」では、早速練習が始まった。

 同事業は、プロの舞台人による指導で感受性や表現力、考える力を養ってもらおうと13年度から実施。同ホールで月2回、未就学児と小学生が歌とダンスの楽しさに触れている。

 同コンサートは、多賀城市の東北歴史博物館で28日から開催される東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北」の関連イベント。焼失のたびに再興してきた東大寺の歴史を震災復興の道しるべとする企画展の趣旨に合わせ、奈良県と東北の子供たちが共演する。

 キッザートのほか、奈良県でわらべ歌に取り組む団体、震災をきっかけに奈良と交流する福島県飯館村の子供たち、宮城県の団体が出演する。

 共演のきっかけとなったのは、うたクラスで当初から講師を務めているメゾソプラノ歌手菅家奈津子さん。コンサート出演などで東大寺と縁が深く、同企画展のオープニングにも出演予定。キッザートの活動を主催者側に紹介した。

 10日の練習には、子供たち13人と保護者らが参加。6月の披露に向け、17年度までの活動で歌ってきた曲をおさらいした。参加3年目の阿部陽香さん(江釣子小3年)は「どきどきしているが楽しみ。知らない曲もしっかり歌えるように頑張る」と目標を持って取り組んでいた。

◇  ◇

 キッザートは火曜に実施。原則歌とダンスの両方に取り組む。ダンスクラスはプロダンサーで振付家、演出家の山田うんさんらが講師を務める。

 参加料は年度中の24回で8000円。兄弟姉妹で参加の場合、2人目からは半額となる。初回は体験として無料。

 申し込み、問い合わせは同ホール=0197(61)3300=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年8月19日付
北上・西和賀
2018年8月19日付
北上・西和賀
2018年8月19日付
北上・西和賀
2018年8月19日付
北上・西和賀
2018年8月19日付