奥州・金ケ崎

自慢の庭19軒紹介 愛好団体がガイドブック【奥州】

オープンガーデンおうしゅうが作製したガイドブック

 奥州市を中心に県南地区のガーデニング愛好者でつくる「オープンガーデンおうしゅう」(及川ヒロ子会長)は、2018年版ガイドブックを作製した。今年公開を予定する19軒の庭を紹介している。

 結成11年目の今年は、同市内の18軒と花巻市東和町の田瀬湖畔の1軒が参加。4月下旬から10月末まで5、6月を中心に開放日を設定し、電話予約や看板掲出で対応する庭も多い。

 ガイドブックはA5判、カラー30ページ。バラや宿根草の庭、日本庭園など1軒ごとに写真付きで庭の特徴と公開日、時間、駐車可能台数、トイレの有無、地図、住所と電話番号などを掲載。見学マナーや公開日程一覧なども添えた。

 及川会長は「それぞれに個性のある庭。ガイドブックで公開日時を確認した上で訪問し、できれば庭主の方と話をして庭造りの思いを聞くなどして交流を楽しんでもらえれば」と話している。

 ガイドブックは1部300円。1500部を作製。奥州市内の観光物産施設や北上、花巻両市を含む園芸店などで販売するほか、公開する庭主宅でも取り扱っている。

 問い合わせは同会事務局=0197(52)3824=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年9月20日付
奥州・金ケ崎
2018年9月20日付
奥州・金ケ崎
2018年9月20日付
奥州・金ケ崎
2018年9月20日付
奥州・金ケ崎
2018年9月20日付