北上・西和賀

美しくかれん ミズバショウ見頃 北上・岩沢地内

岩沢地内の「羽山の里 山野草園」で見頃を迎えたミズバショウ

 北上市和賀町岩沢の「羽山の里 山野草園」でミズバショウが見頃を迎えた。園内ではかれんな姿があちらこちらで見られ、管理を担当する岩沢自治会(佐々木和弘会長)は「山野草まつり」と銘打ち、15日から一帯を公開する。

 JR北上線岩沢駅の南側にある同園は、国道107号からも近くに位置する湿地帯。きたかみ景観資産に認定されているミズバショウの群生地として知られる。

 同自治会によると、今冬は雪が多かったが、4月に入って暖かい日が続いたことで5日ごろから顔を出し始めたという。14日も各地から訪れた人が白く美しい姿に見入っていた。

 一関市の畠山ヤス子さん(67)は「数年前に来た時よりも数が増えているようだ。一つ一つも大きくなっているようで見応えがある」と語っていた。

 同園はまつり期間中の5月6日まで公開する予定で、15日には午前9時から同自治会が開花宣言を行う。佐々木会長は「まつりといっても特にイベントを計画しているわけではないが、ありのままのミズバショウを多くの人に楽しんでもらえれば」と来園を呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年10月23日付
北上・西和賀
2018年10月23日付
北上・西和賀
2018年10月23日付
北上・西和賀
2018年10月23日付
北上・西和賀
2018年10月23日付