花巻

仕事の素晴らしさ再確認 岩手理容美容専門学校新入生 プロの技術体験【花巻】

新入生がプロの技術を体験した岩手理容美容専門学校「ビューティ エクスペリエンス」

 岩手理容美容専門学校(勝又明校長)の新入生が一流の技を体験する「理容・美容ビューティ エクスペリエンス」は16日、花巻市若葉町の同校で開かれた。生徒たちが本県を代表する理美容師からカットやパーマ、メークといったサービスを受け、職業価値や仕事のやりがいに理解を深めた。

 同校が地元のスタイリストを招き、2017年度から実施しているイベント。プロのテクニックで理美容職の素晴らしさを再確認し、今後の学習の糧にしてもらう目的で、入学したての新入生を対象に実施されている。

 同日は男女新入生19人が体験。それぞれ整髪やカット相談、カラーリング、着付けといった希望を伝え、一人ひとり施術を受けた。

 このうち同市北湯口の伊藤岳人さん(18)は、盛岡市東安庭の「床やま十文字」代表・十文字正明さん(51)に、調髪とシェービングを依頼。施術中に人生観や職業観などさまざまなアドバイスを受け「十文字さんの豊富な人生経験の話が印象的だった。一つずつ技術を勉強し、自分もこんな存在になりたい」と感激していた。十文字さんは「彼の眉や輪郭を生かし、個性をつぶさないよう意識し調髪した。お客さんの立場になって考えられる、優しい理美容師になってほしい」と話し、今後の飛躍を期待していた。

 同校は東北の理美容学校第1号として、1949年に開設。市内外で活躍する多くの技術者を輩出している。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年4月21日付
花巻
2018年4月21日付
花巻
2018年4月21日付
花巻
2018年4月21日付
花巻
2018年4月21日付