北上・西和賀

全国目指しトライ 中学生対象ラグビースクール 新1年生10人加入【北上】

練習に励む「RED FIRES」の中学生。今年度は初めて2桁の新入生が加わった

 中学生が対象の北上市のラグビースクール「RED FIRESジュニアRFC」に2018年度、10人の新1年生が入った。2桁の入部は発足以来初。にぎやかに新体制がスタートし、メンバーのやる気も高まっている。

 新1年生は、いずれも小学生を対象とした北上ラグビースクール(同市)の卒業生。現在の2、3年生には同時期にプレーした先輩が多く、既に息はぴったりだ。

 15日も一緒に練習。まだ体格差があり、攻守に分かれたプレーでは上級生に前進を止められてしまうこともあるものの、機敏な身のこなしでディフェンスラインを突破していた。

 虻川大輔君(北上1年)は「去年全国大会に出場したメンバーが多い強いチーム。ミスがあってもカバーできる雰囲気でプレーしている。もっと走れるようになれれば」と意欲を見せた。

 3年生は小学5、6年生の全国大会ヒーローズカップで初代東北代表となった世代。太陽生命カップ全国中学生ラグビー大会の本大会出場が長年の目標で、主将の粕加屋完汰君(飯豊3年)は「1年生は良い意味でよくしゃべり仲もいい。人数が増えてできる練習も増える」と歓迎する。

 21人での船出となった新チーム。在籍が20人を超えるのも初めてで、千葉啓志監督(49)は「取り組めるメニューが多くなり、一つ上のスキルの練習もできる。競争意識も働くはずだが、技術はもちろん人間性を育てたい。自分なりの目標を持ち、考えてそこに向かって行動してほしい」と成長を願った。

 「RED FIRES」は08年発足。長年県内に常設ラグビー部のある中学が1校のみの中、県南では唯一の中学生スクールとして競技を続けたい子供たちの受け皿となっている。毎年県内スクールの選抜チームに主力選手を送り出しており、昨年は全国ジュニア大会本大会出場に貢献した。

 毎週水、木、土、日曜に同市の屋内外で活動中。入部の申し込み、問い合わせは千葉監督=090(3367)2317=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年11月14日付
北上・西和賀
2018年11月14日付
北上・西和賀
2018年11月14日付
北上・西和賀
2018年11月14日付
北上・西和賀
2018年11月14日付