一関・平泉

春色の桃源郷 藤沢・観樂樓 28日から「花祭り」【一関】

ハナモモが見頃を迎えた園内に立つ佐藤静雄さん。「花祭り」開幕前でも自由に見学でき、「ぜひ来園を」と呼び掛けている=23日撮影

 一関市藤沢町藤沢字馬ノ舟にあるフラワーガーデン「観樂樓(かんらくろう)」で、例年より1週間ほど早く、ハナモモが見頃を迎えた。薄紅や白の花が一面に広がるさまは、まさに桃源郷。市内で21日に夏日を記録するなどしたことから一気に開花が進んだという。

 観樂樓は現地で農家民宿、どぶろく工房を営む佐藤静雄さん(74)が維持・管理し、無料開放している私設庭園。約1ヘクタールの園内にレンギョウやツツジ、サツキなど約8000本を植えている。

 28日から5月6日までは「花祭り」も開催。期間中は園内のシダレモモなどが見頃となる見込みで、写生会や写真撮影会などを催すほか、どぶろくやツツジの苗木も販売する。開園時間は午前9時~午後5時30分。

 問い合わせは観樂樓=0191(63)2009=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年9月21日付
一関・平泉
2018年9月21日付
一関・平泉
2018年9月21日付
一関・平泉
2018年9月21日付
一関・平泉
2018年9月21日付