奥州・金ケ崎

伝建群に五月人形展示【金ケ崎】

 金ケ崎町西根の国選定金ケ崎町城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区(伝建群)内にある旧坂本家侍住宅で、金ケ崎要害「端午の節句」展が開かれている=写真=。この時期恒例の企画展示で、地域の各家庭に受け継がれてきた男の子の健やかな成長を願う五月人形やかぶと飾りが紹介されている。入場無料で6日まで。

 金ケ崎まちづくり研究会(高杉郁也会長)は、侍屋敷の雰囲気に合った企画として、ひな祭りや馬などをモチーフにした展示を季節ごとに毎年開催。端午の節句展は今回で7回目を迎えた。

 同侍住宅近くの家々に残されてきた五月人形など約30点。かぶとや太鼓、扇、刀など数年をかけてそろえた三段飾りをはじめ、鍾馗(しょうき)人形や源義家が描かれた掛け軸のほか、金太郎などの木目込み人形、こいのぼり、武将が絵柄のたこなどが紹介されている。

 同会は「間もなく新緑に包まれる伝建群を見て回り、侍屋敷の風情を感じてもらいながら旧坂本家侍住宅にも気軽に立ち寄ってほしい」と呼び掛けている。

 時間は午前10時~午後4時。1日と2日は休館。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年9月19日付
奥州・金ケ崎
2018年9月19日付
奥州・金ケ崎
2018年9月19日付
奥州・金ケ崎
2018年9月19日付
奥州・金ケ崎
2018年9月19日付