県内外

大谷が月間最優秀新人 12年以来、日本選手6人目

オリオールズ戦の四回、三塁を回るエンゼルス・一塁走者の大谷=2日、アナハイム(時事)

 【アナハイム時事】米大リーグ機構は2日、4月のア・リーグ月間最優秀新人にエンゼルスの大谷翔平投手(23)=花巻東高出=が選ばれたと発表した。日本選手では、2012年4月に当時レンジャーズのダルビッシュ有投手(現カブス)が選ばれて以来で、6人目。大谷は「すごく光栄。まだ始まったばかりだが、良いスタートを切れたのはよかったと思っている」と語った。

 大谷は、打者としては3月の出場も含めて44打数15安打で打率3割4分1厘。4本塁打、12打点をマークした。投手では4試合に登板して2勝1敗。4月8日のアスレチックス戦では七回1死まで走者を一人も許さない好投を見せた。

 月間最優秀新人の表彰は01年に始まり、同年にマリナーズのイチロー外野手が4度受賞。02年4月に石井一久投手(当時ドジャース)、03年6月に松井秀喜外野手(同ヤンキース)、07年4月には岡島秀樹投手(同レッドソックス)が選出されている。

 ナ・リーグはパドレスのクリスティアン・ビヤヌエバ内野手が受賞した。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年9月21日付
県内外
2018年9月21日付
県内外
2018年9月21日付
県内外
2018年9月21日付
県内外
2018年9月21日付