北上・西和賀

版画新世代 利根山光人記念大賞展入賞作①大賞

 2017年度に北上市の実行委が公募した利根山光人記念美術館開館20周年記念事業「利根山光人記念大賞展」に、全国の39歳以下の若手芸術家が個性的な版画作品を寄せた。同市立花の同館では、23日まで入賞・入選作品展を開催中。入賞作を紙面で紹介する。(9回続き)

「Under Current2」
(木版)

渡邊加奈子さん(38)東京都清瀬市

 子供の小さな手がモチーフ。和紙の裏、表に30回ほど版木を刷り重ね、独特の質感を表現した。何度も版を通すことで、何気ない記憶の断片などが浮かび上がる。

 ◎審査員講評 藁谷収さん(県立美術館長)

 繰り返された工程が何とも言えぬ透明感を感じさせる。制作の意図を全て読み取ることは不可能だが、触覚的な空間処理がすてきだ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年5月22日付
北上・西和賀
2018年5月22日付
北上・西和賀
2018年5月22日付
北上・西和賀
2018年5月22日付
北上・西和賀
2018年5月22日付