県内外

落石の影響で全面通行止め アスピーテライン【岩手】

 県は11日、八幡平市と秋田県を結ぶ観光道路「八幡平アスピーテライン(主要地方道大更八幡平線)」について、落石の影響のため全面通行止めにしたと発表した。

 県によると、10日に八幡平市赤川山地内(源太岩付近)で、縦、横、奥行きいずれも3メートルの大きさの落石が道路をふさいでいる状態で見つかった。落石による被害は確認されていない。

 今後は落石の処理や落石した場所ののり面の状況調査、安全確認などに数日間かかる見込み。迂回(うかい)路は八幡平樹海ライン(県道八幡平公園線)となっている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付