県内外

益田ミリさん展覧会 さわや書店「ORIORI」 31日まで【岩手】

さわや書店「ORIORI」で開催中の益田ミリさんの展覧会。素朴で優しい絵柄が訪れる人を引き付けている

 イラストレーターでエッセイストの益田ミリさんの展覧会が、盛岡市のJR盛岡駅ビルフェザン内のさわや書店「ORIORI(オリオリ)」で開かれている。同展のために描き下ろしたイラストなど計28点を展示。素朴で優しいタッチが、女性ファンらの心をつかんでいる。31日まで。

 益田さんは1969年大阪府生まれ。主な著書に「今日の人生」(ミシマ社)、「泣き虫チエ子さん」(集英社)など。独身女性の日常を描いた「すーちゃん」シリーズ(幻冬舎)は、実写映画化されている。

 展覧会は、益田さんのエッセー「永遠のおでかけ」(毎日新聞出版)の刊行を記念し、出版社が企画。「東日本大震災で被災した地方の書店でやりたい」という益田さんの意向もあり、同店での開催が実現した。

 猫と戯れる女性やランドセルを背負った女の子など、展覧会のために描き下ろした26点のイラストのほか、「永遠のおでかけ」のカバー原画2点を展示。益田さんお薦めの本やこれまでの著書も紹介し、イラストや文章の魅力を存分に味わえる。同店の竹内敦次長(49)は「ここでしか見られないイラストが盛りだくさん。お気に入りの1枚を探して楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 描き下ろしイラストは全て売約済みで、売り上げの全額はフェザンを通じて被災者支援のために寄付される。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付