一関・平泉

友達150人 夢中で遊び 子どもの森 節目50回【一関】

150人の子供が集まった50回目の子どもの森。会場の山目市民センターの屋内外には、こま回しなど昔ながらの遊びを楽しむ子供の笑顔の輪が広がった

 第50回子どもの森は13日、一関市青葉2丁目の山目市民センターで開かれた。150人を超す子供が集まり、昔ながらの遊びを通して友達との親睦を深めた。

 同イベントは世代を超えた子供の交流を支援しようと「一関世代にかける橋」が中心となり、高校生ボランティアを実行委員として募り開催。同センターの屋内外全体を使って、▽竹馬▽竹げた▽こま▽さかなつり▽ロケット▽おりがみ▽迷路▽拳玉―の八つのコーナーを設けた。

【記事全文を読む】

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年7月21日付
一関・平泉
2018年7月21日付
一関・平泉
2018年7月21日付
一関・平泉
2018年7月21日付
一関・平泉
2018年7月21日付