北上・西和賀

北上産アスパラ使用 期間限定の味 今年も セブン-イレブン おにぎり、パスタ販売

北上産アスパラガスを使用し、限定発売されるおにぎりとパスタ

 大手コンビニエンスストアのセブン-イレブン・ジャパンは、北上産アスパラガスを使った手巻きおにぎりとパスタを本県と青森、秋田の北東北3県で今年も限定販売する。おにぎりは昨年より具材を増やし、パスタはクリームパスタに変更。北上市内の工場で製造された旬な地元の食材で、今年も鮮度と品質にこだわった製品として売り出す。

 おにぎりとパスタは、同市相去町の北上南部工業団地に立地し、セブン-イレブンへ弁当や麺類などを供給する「わらべや日洋」東日本事業本部東北事業部が開発した。おにぎりは3年目、パスタは2年目の販売。客からの反応も上々で販売数も伸びてきていることから、今年も継続する。

 おにぎりは具材のアスパラとベーコン、マヨネーズの具材のボリュームを昨年以上にアップ。みずみずしさとシャキシャキ感を前面に出した。開発を担当した阿部真澄さん(25)は「地元の食材を使い、どの年代の方にもおいしく笑顔で食べていだけるように作った」と強調する。

 パスタは昨年、ペペロンチーノだったが、今年はアスパラとの相性が良く、おいしさをより感じてもらえるようクリームに変更。特に女性層を意識したという。開発担当の藤平知華さん(26)は「アスパラのおいしさを引き立てるパスタとしたので、ぜひ食べてほしい」と勧める。

 アスパラはJAいわて花巻を通じて仕入れ、今年の使用量は1トン超だった昨年を上回る見込み。東北事業部の小嶋淳一東北商品課長代理は「地元農家の協力もいただき、JAを通じ『農家も元気がつく』と言われている。毎年、季節感ある商品として旬の時期に出したい」と話す。おにぎり「アスパラベーコンマヨネーズ」は税込み130円、「北上市産アスパラのクリームパスタ」は同460円。おにぎりは15日から約4週間、パスタは23日発売で約3週間、北東北のセブン-イレブン311店舗で販売される。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年11月17日付
北上・西和賀
2018年11月17日付
北上・西和賀
2018年11月17日付
北上・西和賀
2018年11月17日付
北上・西和賀
2018年11月17日付