奥州・金ケ崎

来年2月公演、脚本を募集 奥州前沢劇場

 第19回奥州前沢劇場(実行委主催)は、奥州市前沢の前沢ふれあいセンターで2019年2月に公演が予定されている。実行委では、前沢を題材とした脚本を募集している。

 奥州前沢劇場では毎年、前沢を題材とした脚本による舞台を上演している。前沢に関する人物や伝説に限らず、さまざまな素材を基にした幅広いジャンルにわたって脚本を募集している。過去には、地名をモチーフにした創作や前沢牛に関するファンタジーなどの作品も上演された。

 脚本は、公演時間が90分程度(休憩なし)の作品。原稿様式は自由。題名、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を添えて、7月15日までに実行委に提出する。

 実行委では、脚本作家を育てていきたい考えで、実行委がアイデアなどを提案しながら、作品応募者には作品完成まで携わってもらう計画。

 実行委は「脚本の素材はたくさんある。想像力を物語にしてみては」と応募を呼び掛けている。

 問い合わせは、同センター内の実行委事務局=0197(56)7100=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年9月21日付
奥州・金ケ崎
2018年9月21日付
奥州・金ケ崎
2018年9月21日付
奥州・金ケ崎
2018年9月21日付
奥州・金ケ崎
2018年9月21日付