県内外

男子5000 小倉(一関学院3年)大会新V 女子棒高跳びは金子(黒沢尻北3年) 県高総体【岩手】

小倉朝陽(一関学院)

 第70回県高校総合体育大会(県高体連など主催)は26日、県内各地で陸上、バスケットボール、テニス、ハンドボールなどが行われた。

【10面に関連】

 陸上の1部男子では、5000メートルの小倉朝陽(一関学院3年)が14分28秒の大会新記録を樹立して優勝した。400メートル障害の小原飛雄大(黒沢尻北3年)は54秒64で頂点に立った。やり投げの吉田翔太(水沢一2年)は57メートル42で制した。1部女子の棒高跳びでは、金子遥果(黒沢尻北3年)が3メートル20の大会新記録でトップに立った。

 バスケットボールでは、1部男子の一関工、黒沢尻工、同女子の一関修紅、一関学院などが準決勝に進出した。ハンドボールでは女子の花巻南などが準決勝へ進んだ。弓道の団体戦では男子の千厩、一関二、女子の水沢商、花巻農などが予選を通過した。

▲小原飛雄大(黒沢尻北)
▲吉田翔太(水沢一)
▲金子遥果(黒沢尻北)

momottoメモ

26日の競技結果

◆陸上競技
 小倉(一関学院3年)大会新 残り1周、渾身のスパート
 女子棒高跳び 金子(黒沢尻北3年)も新記録

◆ハンドボール

◆弓道

◆ラグビー

◆バスケットボール

◆柔道

◆自転車

◆体操

◆サッカー

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年8月20日付
県内外
2018年8月20日付
県内外
2018年8月20日付
県内外
2018年8月20日付
県内外
2018年8月20日付