北上・西和賀

10日に大乗神楽大会 鬼の館 市内5団体が上演【北上】

 第24回大乗神楽大会(北上市立鬼の館、市大乗神楽保存会連絡協議会主催、岩手日日新聞社など後援)は、10日に同市和賀町岩崎の同館で開かれる。「荘厳華麗 法会『大乗会』に迫る」をテーマに市内の5団体が計10演目を上演する。

 市内と花巻市の一部に伝承され、地域に密着して修験の要素を色濃く残す特徴的な舞を広く市民に紹介することで、継承への機運醸成につなげようと毎年開催。当日は普段見ることのできない舞台飾りの一部や特別な儀式の大乗会でしか上演されない演目「天王」「橋引」が披露される。

 時間は午前10時~午後4時。鑑賞は無料だが、館内展示を見学する場合は入館料が必要。問い合わせは同館=0197(73)8488=へ。

 上演予定演目と出演の神楽保存会は次の通り。(上演予定順)

 神おろし・権現舞(長清水山伏)地讃(二子築舘)狂言「宝狂言」(宿大乗)天王(和賀大乗)橋引(村崎野大乗)魔王(二子築舘)五大竜(宿大乗)鐘巻、榊舞(以上和賀大乗)権現舞・神あげ(村崎野大乗)

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年8月20日付
北上・西和賀
2018年8月20日付
北上・西和賀
2018年8月19日付
北上・西和賀
2018年8月19日付
北上・西和賀
2018年8月19日付