花巻

花巻温泉バラ園 色とりどり花盛り

見頃を迎えた花巻温泉バラ園。大勢の花好きの目を楽しませている

 花巻市湯本の花巻温泉バラ園で花々が見頃を迎えた。赤やピンク、紫、白など色とりどりに咲き誇り、訪れた人たちを華やかな世界へいざなっている。

 9日は日中に青空が広がる好天となり、大勢の花好きが来園。花々をめでながら園内をゆっくり散策し、カメラやスマートフォンでお気に入りを写真に収めていた。

 毎年訪れているという奥州市胆沢、主婦千田洋子さん(60)は「今年は色も鮮やかだし、花びらも日に焼けておらず本当にきれい。タイミングが良かった」とたくさんの花々に囲まれ満足した様子で話した。

 約1万6500平方メートルの園内には約450種、約6000株のバラが植えられている。同バラ園によると、咲き具合は早咲き品種を中心に七分咲きで、チャールストンやカクテル、ブルーリュバンの早咲き品種は満開の状況。6月に入り、日中暖かい日が続いたが朝晩の気温が低かったことで開花がゆっくり進み「花持ち」は良く、花びらの先部分が黒くなる「花焼け」も少ないという。

 今回は赤紫色のラブストラック、黄色のレヨンドゥソレイユなど十数品種を初導入。同園の秋庭孝嗣副園長は「生育は順調。赤いバラに多い花焼けも少なく、今シーズンはいつもより花を長く楽しむことができるのではないか」と話していた。

 同バラ園は5月26日からバラまつりを開いており、7月8日までの期間中は土日にさまざまなイベントを企画している。夜間の園内を幻想的に演出するライトアップ「ナイトローズガーデン」(午後6~9時)も初めて実施している。期間中の開園時間は午前6時~午後9時。入園料は中学生以上800円。問い合わせは同温泉=0198(37)2111=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年6月19日付
花巻
2018年6月19日付
花巻
2018年6月19日付
花巻
2018年6月19日付
花巻
2018年6月19日付