花巻

息づく霊峰 今季初登頂 早池峰山山開き【花巻】

残雪が広がる頂上付近。登山道を踏みしめ、山頂に向かう

 花巻、遠野、宮古の3市にまたがる国定公園早池峰山(1917メートル)で10日、山開きが行われた。県内外から訪れた登山者が高山植物や景色を眺めながら岩山を一歩一歩踏みしめ、頂を目指した。

 小田越登山口で行われた入山式では、早池峰国定公園地域協議会長の上田東一花巻市長に代わり、藤田哲司市大迫総合支所長が「大迫は13・6度ときのうより気温が低いが、風も穏やかで登山を楽しめると思う。自然保護や安全確保を支えてくれる方々に感謝するとともに、今季の登山の安全を願う」とあいさつ。関係者がテープカットでシーズン到来を祝った。

 霧雨の中、バスで登山口に到着した500人余りが次々に出発。息を切らしながらも家族や仲間と声を掛け合って歩を進め、山道にカラフルなレインウエアが連なった。

 吹き抜ける爽やかな風に一息ついて疲れを癒やし、見頃を迎えたミヤマキンバイやナンブイヌナズナをカメラで撮影したり、頂上付近に広がる残雪に触れたりして思い思いに夏山を満喫した。

 山頂の安全祈願祭では玉串奉奠(ほうてん)が行われたほか、岳神楽保存会が神楽を奉納。登山者には山開きを記念した限定の絵馬が配られた。

 仙台市青葉区の会社員安田たかねさん(47)は職場の仲間らと一緒に入山し、2時間15分ほどで頂上に到着。「早池峰山に登るのは2度目で12年ぶり。ガスがかかっていたけど気持ちよかった。花もきれいだった」と充実感をにじませ、次男の丈瑠君(8)も「少し寒かったし、ぼこぼこの岩で疲れたけど、みんなで登るのは楽しい。頂上で食べたおにぎりがおいしかった」と登頂の喜びをかみしめた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年8月14日付
花巻
2018年8月14日付
花巻
2018年8月14日付
花巻
2018年8月14日付
花巻
2018年8月14日付