一関・平泉

中尊寺でシャンソンを 千葉さん(岩手県出身)が演奏 24日・かんざん亭【平泉】

24日に中尊寺かんざん亭で奉納コンサートを開く千葉さん
金色堂大修理50年記念奉納コンサート

 本県出身のシャンソン歌手でピアニスト、書道家の千葉海音さん(41)=東京都在住=による「世界遺産中尊寺 国宝金色堂大修理50年記念奉納コンサート」は、24日に平泉町の中尊寺境内にあるカフェ&レストラン「かんざん亭」で開かれる。

 千葉さんは2歳半から書道家の祖母の指導を受け多くの大会で受賞。ピアノは4歳からで、洗足学園音楽大を卒業後、単身渡仏。13年間にわたりシャンソン歌手として下積みを重ねながらコンサートを続けてきた。

 フランスのピアニスト資格を取得後帰国し、現在は東京を拠点に活動。独特の世界観の楽曲を数カ国語のピアノ弾き語りで展開するコンサートは毎回人気を博している。

 知人から「地元にピアノがあるすてきな場所」と薦められ、昨年初めてコンサートを開いたかんざん亭について千葉さんは「故郷の景色を見渡せる場所で探究心が湧き上がり、演奏を通していろいろな思いを感じた。2回目の今回は、新緑の中に身を置いて演奏を楽しんでもらい、新たな平泉を知るきっかけになればうれしい」と語る。

 コンサートでは、トゥーランドット、虹の彼方に、バラ色の人生などの楽曲をはじめ、自作曲も弾き語りで披露。前回ゲストで招いた長野市のバイオリニスト牧美花さんも出演する。

 午後1時30分開場、2時開演。入場無料だが中学生以上はドリンク代(1000円)が別途必要。乳幼児も入場できる。

 問い合わせは、同寺参拝事業部=0191(46)2211=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年10月22日付
一関・平泉
2018年10月22日付
一関・平泉
2018年10月22日付
一関・平泉
2018年10月22日付
一関・平泉
2018年10月22日付