花巻

地域の魅力 色鮮やかに ギャラリーBun 多田さんがポスター展【花巻】

花巻をPRする作品が並ぶ「多田民雄ポスター展」

 花巻市の元教諭で絵画サークル講師多田民雄さん(83)の作品展は、同市円万寺のアートスペース・ギャラリーBunで開かれている。地域の自然や名物に目を向け、色鮮やかなポスターに仕上げた20点を展示。多くの市民らが会場に足を運び、花巻の魅力を再確認している。25日まで。

 同市高松にアトリエを持つ多田さんが、なめとこ山や胡四王山などを描いた「イーハトーブの山々」シリーズなどを出品。ほかに高村光太郎記念館や花巻人形、早池峰神楽などを題材とした作品も並ぶ。サイズは変形10号、ポスターカラーを用いて描かれている。

 このうち「花巻で良かった」は、マルカンビル大食堂のソフトクリームを紹介した一枚。名物の10段巻きに客の満足顔を重ねた仕上がりがほほ笑ましく、ひときわ鑑賞者の目を引いている。

 多田さんは同市高松生まれで、花巻中学校に15年間勤めるなど、長年古里の教育に尽力。花巻への愛着もひとしおで「病気をした時に先輩教師に冬のくらかけ山へ連れて行ってもらい、大自然に感動した。若い頃は自分のことばかりだったが、今は周囲に生かしてもらっているという思いが強い」と、地元に寄せる思いを語っている。

 午前11時~午後5時。火、水曜休廊。問い合わせは同ギャラリー=0198(23)7275=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年8月21日付
花巻
2018年8月21日付
花巻
2018年8月21日付
花巻
2018年8月21日付
花巻
2018年8月21日付