花巻

おいしいみその出来上がり期待 東和小4年生 仕込み体験【花巻】

みそ造り体験する東和小の児童ら

 花巻市立東和小学校(近藤純一校長、児童377人)のみそ造り体験は15日、同市東和町の同校で実施された。4年生68人とその保護者が対象で、講師は地元老舗メーカー・佐々長醸造の佐々木洋平専務らが務め、参加者が作業を通じ、日本の食文化や地元食材の素晴らしさに理解を深めた。

 児童たちは前年度に同社を見学しており、保護者と一緒にさらに学びを深めようと企画された。佐々木専務らが、大豆にこうじと塩を混ぜて仕込み、各家庭での保管用容器に詰めるまでを指導した。

 慣れないみそ造りに戸惑いの表情を見せながらも、子供たちは、保護者と一緒に笑顔で作業。長原理駆人君(9)は「初めてで難しかったけど楽しかった。タマネギの入ったみそ汁にして食べたい」と話し、出来上がりを楽しみにしている様子だった。

 作業後は、講師が保管のこつや注意点などをアドバイス。「日光が当たらず、空気が(容器内に)入らない所に保管してください。一生懸命、心を込めて作業してくれた皆さんの気持ちに、みそは必ず応えてくれます」などと語り掛けていた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年8月17日付
花巻
2018年8月17日付
花巻
2018年8月17日付
花巻
2018年8月17日付
花巻
2018年8月17日付