県内外

大阪で震度6弱 3人死亡、300人超けが

地震で倒壊した寺の門=18日午後、大阪府茨木市

 18日午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源とする地震があり、大阪市北区や同府高槻市などで震度6弱、京都市などで震度5強の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは13キロ、地震の規模(マグニチュード)は6・1と推定される。【4、5、9面に関連】

 大阪府警によると、高槻市栄町の市立寿栄小学校でプールの外壁が歩道側に倒れ、登校途中だった同小4年の三宅璃奈さん(9)が下敷きとなって死亡した。大阪市東淀川区上新庄では民家の壁が崩落し、安井実さん(80)が死亡。同府茨木市でも、後藤孟史さん(85)が本棚の下敷きになり死亡した。総務省消防庁などによると、三重、兵庫などを含む2府4県で計300人以上が負傷した。

 気象庁によると、大阪府で震度6弱以上の揺れを観測したのは、1923年の観測開始以来、初めて。余震も続発し、記者会見した松森敏幸地震津波監視課長は「地殻内部で起きた直下型の地震と言える。今後1週間、最大6弱程度の地震に注意してほしい」と述べた。

 政府は首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置。大阪府は、陸上自衛隊に災害派遣を要請した。

 JR東海と西日本によると、東海道、山陽新幹線は一部区間で運転を見合わせたが、全線で再開した。ただ、一部の在来線や関西圏の私鉄で運休が続き、交通が大きく混乱した。

 関西電力によると、大阪府を中心に一時、約17万戸で停電したが復旧した。福井県にある大飯、高浜、美浜の各原発に異常はないという。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度6弱=大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市

 震度5強=大阪市都島区、大阪府豊中市、京都市伏見区、京都府亀岡市

 震度5弱=大阪市福島区、京都市西京区、大津市、兵庫県尼崎市、奈良県大和郡山市

 震度4=大阪市中央区、京都市北区、滋賀県草津市、神戸市中央区、奈良市、福井県高浜町、岐阜市、名古屋市南区、三重県四日市市、香川県小豆島町

【時事】

達増拓也知事 岩手・宮城内陸地震や東日本大震災で甚大な被害を受け、大阪府や府内の自治体からも支援を受けている本県にとって、今回の地震は他人ごとではない。被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。県としても、全国知事会と連携し被害情報の収集に努め、必要な支援に取り組みたい。

4便が欠航 花巻空港

 日本航空によると、地震の影響で、花巻市のいわて花巻空港を発着する大阪(伊丹)線、福岡線の計4便が欠航したほか、大阪線3便に遅れが生じた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年10月21日付
県内外
2018年10月21日付
県内外
2018年10月21日付
県内外
2018年10月21日付
県内外
2018年10月21日付