奥州・金ケ崎

胆沢城跡 色鮮やか あやめ祭り開幕【奥州】

胆沢城あやめ祭りが開幕。会場にはハナショウブが色鮮やかな花を咲かせている

 第23回胆沢城あやめ祭り(実行委主催、奥州市佐倉河地区振興会共催)は23日、同市水沢佐倉河の国指定史跡胆沢城跡で開幕した。あやめ苑のハナショウブが紫や白の美しい花を咲かせ、来場者を喜ばせている。24日まで。

 祭りは、花を見ながらかつて鎮守府・胆沢城があった空間を感じてもらおうと毎年開催。同苑の敷地内には約3万株のハナショウブが植えられており、今年も色鮮やかな花が咲きそろった。

 初日は県内外から多くの家族連れが来場。苑内を散策しながらかれんな花を眺めたり、スマートフォンやカメラで撮影したりして歴史的な場所を体感していた。

 会場周辺では、城跡を巡るイベントや地元有志による餅の振る舞い、夜には同苑を夢あかりで彩るライトアップなども行われた。

 このほか、市埋蔵文化財調査センター展示室を無料公開。屋台村、あやめコンクールの作品も展示している。24日は、縄文人の弓矢体験と胆沢城クイズラリー、塗り絵を行う古代体験コーナーの開設、舞台発表などを予定している。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年9月22日付
奥州・金ケ崎
2018年9月22日付
奥州・金ケ崎
2018年9月22日付
奥州・金ケ崎
2018年9月22日付
奥州・金ケ崎
2018年9月22日付