一関・平泉

プロレス団体フリーダムズ 来月一関大会 佐々木、泰里両選手が開催アピール

岩手日日新聞社を訪れ、7月22日開催のプロレスリングFREEDOMS一関大会をPRする佐々木(右)、泰里両選手

 プロレス団体「プロレスリングFREEDOMS(フリーダムズ)」の代表を務める一関市厳美町出身のプロレスラー佐々木貴選手は23日、同市の岩手日日新聞社を訪れ、7月22日に同市狐禅寺の市総合体育館で開催する一関大会をPRした。

 一関大会は2008年の岩手・宮城内陸地震を契機に同年から毎年開催。今回は佐々木選手のほか、盛岡市出身のザ・グレート・サスケ選手、Hi69(ひろき)選手、滝沢市出身の竹田光珠選手ら東北出身の選手も数多く参戦し、7試合を行う。一関市出身の女子プロレスラー泰里選手も来場しセコンドを務める。

 泰里選手と本社東台センターを訪れた佐々木選手は「一関大会への思いは年々強くなっている。昨年よりももっとすごいものを見せたい。今までプロレスに触れたことのない人たちにも来てもらい、戦う姿から非日常を感じてもらいたい」と来場を呼び掛け、膝のけがでリハビリ中の泰里選手は「試合に出たかった」と悔しがりつつも「今年中に治して復帰する。会場ではみんなにエールをもらいたい」とアピールした。

 大会の収益の一部は市役所に寄付する。前売りチケットは、特別リングサイド6000円、1階自由席4000円、2階自由席3000円で、市内のスポーツ用品店などで取り扱っている。当日券はそれぞれ500円増し。中学生以下は自由席が無料となる。当日は午後1時15分に開場し、試合は2時から行われる。

 問い合わせはフリーダムズ事務局=0467(98)0271=、または一関PRセンター=0191(25)4920=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年10月20日付
一関・平泉
2018年10月20日付
一関・平泉
2018年10月20日付
一関・平泉
2018年10月20日付
一関・平泉
2018年10月20日付