花巻

薬物乱用防止呼び掛け 花巻で小中学生ら啓発活動

買い物客に募金への協力などを呼び掛け、薬物乱用防止を訴える参加者

 薬物乱用防止を呼び掛ける「6・26ヤング街頭キャンペーン」は24日、花巻市下小舟渡のイトーヨーカドー花巻店で行われ、薬剤師や防犯関係者、ガールスカウトの小中学生が啓発グッズを買い物客に手渡し、薬物の恐ろしさを訴えた。

 厚生労働省などが薬物乱用の根絶を目的に実施する「ダメ。ゼッタイ。」普及運動(20日~7月19日)の一環。26日の「国際麻薬乱用撲滅デー」に合わせ、県内では毎年2カ所で行われ、今年は同市と大船渡市が会場となった。

 同店での活動には県中部保健所管内の花巻、北上、遠野各市から薬剤師や防犯団体、奉仕団体など県の担当者を含む25人のほか、ガールスカウト岩手県第5団の小中学生7人も加わった。

 参加者は出入り口前3カ所などに同運動の啓発のぼりを手に「薬物乱用防止にご協力お願いします」と声を掛け、買い物客にチラシなどを手渡した。発展途上国の麻薬撲滅のための国連支援募金活動も行った。

 同第5団の松田凛さん(桜台小4年)は「(麻薬などの)薬物を売っては駄目だし、買っても駄目ということを知ってほしいし、なくなってほしい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付