花巻

読書の楽しさ語り合う みんなでライブラリー お薦め本紹介も【花巻】

楽しい読書トークを繰り広げる落合さん(左)と笠嶋さん(中)、岩橋さん

 花巻市読書活動推進事業「みんなでライブラリー」第1回は24日、同市若葉町のぎんどろ公園で開かれた。3人の講師が、お薦め本紹介「ビブリオバトル」や、書籍や書店をテーマにしたトークショーを展開。客席との質疑応答や朗読なども交え、参加者に読書の楽しさを伝えた。

 講師は、えふえむ花巻放送局長の落合昭彦さんと同パーソナリティー笠嶋俊秀さん、ジュンク堂書店盛岡店で副店長を務める岩橋淳さん。同公園内特設会場には子供連れら30人が来場し、3人の話に耳を傾けた。

 お薦め本紹介では、落合さんが「荒俣宏妖怪探偵団 ニッポン見聞録東北編」、笠嶋さんが「デセプション ポイント(ダン・ブラウン)」、岩橋さんは「モモ(ミヒャエル・エンデ)」を選択。それぞれが作品への思い入れなどを語り、岩橋さんは「小学4年生の時の先生から、本を読む大切さを教わった。知らない世界を知り、自分の体験に照らし合わせていくのが読書の意味ではないか」などと語った。

 ビブリオバトルについては、本を知ってもらう取り組みとして3人ともに評価。落合さんは「大人になってからは、みんなの前で読書の感想を披露する機会はほとんどない。世代を超えたコミュニケーション、交流の場ができるという方法論がいい」と強調し、笠嶋さんも「本には、書いた人の人間性などが全部注ぎ込まれていると思う。自分のアンテナに引っ掛からない物に、少しでも詳しくなれるのがいい」と賛意を示していた。

 「みんなでライブラリー」は、11月までの全5回を予定。次回は7月8日午後2時から、東和図書館で開かれる。問い合わせは花巻図書館=0198(23)5334=など市内各館まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付