奥州・金ケ崎

本戦での活躍誓う 都市対抗野球出場 トヨタ東日本が知事表敬

都市対抗野球本戦での活躍を達増知事(中央)に誓う三鬼監督(左)、龍太選手(同2人目)、北見主将(同4人目)、山腰部長

 第89回都市対抗野球大会2次予選東北大会で優勝し、県勢では11年ぶりに本戦に出場するトヨタ自動車東日本硬式野球部(金ケ崎町)は25日、県庁の達増拓也知事を表敬訪問した。米大リーグ・エンゼルスで活躍する奥州市出身の大谷翔平選手(23)の兄龍太選手(30)=前沢高出=らが、全国での活躍を誓った。

 コーチを兼任する龍太選手のほか、山腰明部長、三鬼賢常監督、北見昂之主将(27)が県庁を訪問した。三鬼監督は「地元の方から力を頂いた。県の代表、東北の代表として、予選と同じように選手を信じてしっかり戦っていければ」と抱負を述べ、北見主将は「本戦では一生懸命プレーし、全国一勝の目標に向かっていく」、龍太選手は「予選で戦ったチームに恥ずかしくないよう大暴れしたい」とそれぞれの決意を表明した。

 達増知事は「東北の復興とともに成長してきた硬式野球部が初優勝ということで、岩手の力がみなぎっていると感じる。全力を尽くし、好成績を収めることを期待する」と激励した。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年8月18日付
奥州・金ケ崎
2018年8月18日付
奥州・金ケ崎
2018年8月18日付
奥州・金ケ崎
2018年8月18日付
奥州・金ケ崎
2018年8月18日付