一関・平泉

東京五輪“金”へ前進 みんなのメダルプロジェクト

東北電力一関営業所の小野寺所長(左)から携帯電話が入った箱を受け取る勝部市長
東北電一関営業所 市に小型家電130キロ

 2020年の東京五輪・パラリンピックのメダル製作にリサイクル金属を使う「みんなのメダルプロジェクト」に賛同する一関市田村町の東北電力一関営業所(小野寺賢一所長)は27日、同営業所従業員らの協力で回収した携帯電話やパソコンなどの使用済み小型家電約130キロを同市に提供した。官民挙げて回収事業に取り組んでいる市は多くの従業員を雇用する事業所の協力に感謝しており、今後もイベントの機会を通じて回収協力を呼び掛けていく。

momottoメモ

【記事全文を読む】(残り477字)

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年9月21日付
一関・平泉
2018年9月21日付
一関・平泉
2018年9月21日付
一関・平泉
2018年9月21日付
一関・平泉
2018年9月21日付