奥州・金ケ崎

初夏の庭 クレマチス輝く 及川さんのヒロガーデン【奥州】

「ヒロガーデン」で見頃を迎えているクレマチス。ガーデン内各所には約20種が花を付けている

 奥州市江刺田原字中下田代の及川ヒロ子さん(67)が敷地内に設ける「ヒロガーデン」では、クレマチスの花が見頃を迎え、初夏の庭先を多彩に飾っている。

 及川さんは敷地内の約6600平方メートルでオープンガーデンを行っており、季節の草花や豊かな自然景観が来場者を魅了している。

 このうち、クレマチスは20種類ほどを手掛け、ブルーグレーの色合いが印象的な「流星」のほか、バラとの組み合わせや、薄紫の「エンテル」と紫色の濃い「ビクターヒューゴ」との配置などさまざまな趣向、工夫で庭内を彩る。本格的な夏を思わせる陽気となった28日には、市外から訪れた女性らがじっくりと見入っていた。

 及川さんはあと1週間くらいが見頃といい、「バラとの組み合わせがすごく良いし、バラが終わってからも楽しめる。品種も多いので形や色を見てもらえれば」と語る。公開は9月までで、公開日には「公開中」の看板を立てている。問い合わせは及川さん=0197(32)2210=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年11月19日付
奥州・金ケ崎
2018年11月19日付
奥州・金ケ崎
2018年11月19日付
奥州・金ケ崎
2018年11月19日付
奥州・金ケ崎
2018年11月19日付