奥州・金ケ崎

「全国1勝目指す」 都市対抗野球出場のトヨタ東 壮行会で意気込み【金ケ崎】

壮行会で全国舞台への決意を語った金ケ崎町代表・トヨタ自動車東日本の北見主将(中央)

 第89回都市対抗野球大会に初出場する金ケ崎町代表・トヨタ自動車東日本硬式野球部の壮行会が29日夜、同町西根の町中央生涯教育センターで開かれた。町民ら約180人の激励を受け、選手らは7月17日に東京ドームで行われるトーナメント1回戦の必勝を誓った。

 主催する町代表応援団派遣実行委員会会長の小野寺正徳副町長のあいさつに続き、髙橋由一町長から三鬼賢常監督に町旗を、伊藤雅章町議会議長から北見昂之主将に記念品のボールを授与。髙橋町長は「金ケ崎代表として地域に元気を、東日本大震災被災地に勇気を与える試合をしてほしい」と激励した。

 三鬼監督は「(相手が)強いチームになると力を発揮する。まず1勝、しっかりとした悔いのない試合をしたい」と語り、北見主将は「いつも通りにプレーし、全国1勝を目指す。応援に来てほしい」と決意を示した。

 金ケ崎スポーツクラブによるチアリーディング、太陽の子スポ少による激励、同社応援団によるエールが送られ、会場からは大きな拍手や「頑張れよ」と声が上がった。

 チームは来月3日に同町を出発予定。同17日午後6時から東芝(川崎市)と対戦する。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年11月19日付
奥州・金ケ崎
2018年11月19日付
奥州・金ケ崎
2018年11月19日付
奥州・金ケ崎
2018年11月19日付
奥州・金ケ崎
2018年11月19日付