県内外

一関一、黒工がブロック決勝へ 軟式野球岩手大会

 第63回全国高校軟式野球選手権岩手大会は30日、盛岡市の県営球場で開幕した。初日は1回戦2試合が行われ、一関一が盛岡一を5-2、黒沢尻工が花巻東を5-2で下した。

 一関一は一回に先制すると、小刻みに加点して完勝した。黒沢尻工は1点を追う三回に逆転すると、その後は効果的に得点を加え突き放した。

 1日は同球場でブロック決勝が行われ、専大北上と一関一、黒沢尻工と盛岡商が対戦する。

◇県営球場
 ▽1回戦
盛岡一 000 000 101|2
一関一 111 110 00×|5
(盛)高橋-近藤
(一)千葉、和田、千葉-加藤
 ▽三塁打=木村(一)▽二塁打=工藤、近藤(盛)

黒沢尻工 002 101 001|5
花巻東  010 000 010|2
(黒)阿部、昆野-小松
(花)久保田-高橋
 ▽三塁打=清水、阿部、和田(黒)久保田(花)▽二塁打=昆野(黒)久保田(花)

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年9月23日付
県内外
2018年9月23日付
県内外
2018年9月23日付
県内外
2018年9月23日付
県内外
2018年9月23日付