県内外

専北と盛岡商 北東北大会へ 軟式野球岩手大会

 第63回全国高校軟式野球選手権岩手大会は1日、盛岡市の県営球場でブロック決勝2試合が行われ、専大北上が一関一を1-0で下した。黒沢尻工は6-12で盛岡商に敗れた。

 専大北上は宮森優希、菊池友(ともに3年)の継投で四回に挙げた1点を守り切り、薄氷の勝利。黒沢尻工は一回に2点を先制したが、二回に4失点。その後も盛岡商にリードを許し、流れを引き戻すことができなかった。

 専大北上と盛岡商は28、29日に金ケ崎町で開かれる北東北大会に出場する。

◇県営球場
 ▽ブロック決勝
一関一  000 000 000|0
専大北上 000 100 00×|1
(一)伊東-加藤
(専)宮森、菊池-志村、宮森
 ▽二塁打=高田稔(専)

盛岡商  042 102 003|12
黒沢尻工 200 001 030|6
(盛)鎌田、小岩、伊藤-伊藤、中田
(黒)阿部、昆野、及川、阿部-小松
 ▽三塁打=大坪(盛)及川(黒)▽二塁打=伊藤2(盛)小林(黒)

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付
県内外
2018年7月18日付