奥州・金ケ崎

食・体験・展示 みんなで楽しく ファミリーフェスタ【奥州】

家族連れらでにぎわったファミリーフェスタ

 「ファミリーフェスタ2018」(実行委主催)は1日、奥州市水沢横町のメイプル各階で開かれた。多くの家族連れが来場し、食のブースやクラフターズマーケット、各種体験・展示コーナーなどで思い思いの時間を楽しんだ。

 昨年まで開催した「ママフェス」の内容をグレードアップし、ターゲットを家族全員に拡大。子育て中の父母らでつくる実行委(及川麻梨絵実行委員長)が、市の市民提案型協働支援事業制度を活用して企画した。

 地階から4階までのフロアを使った集約型イベント。カフェやパン屋といった店舗がブースを構えたほか、県内外の作家が集まったクラフターズマーケット、料理やラジオパーソナリティーの体験、鉄道模型の展示スペースなども設けられ、老若男女でにぎわった。

 水沢でカフェを営む及川実行委員長(39)は「ワークライフバランスが重要視される中、家族みんなが楽しめて笑顔になれるイベントにしたかった。内容を変えながら来年以降も続けていきたい」と意気込んでいる。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年11月18日付
奥州・金ケ崎
2018年11月18日付
奥州・金ケ崎
2018年11月18日付
奥州・金ケ崎
2018年11月18日付
奥州・金ケ崎
2018年11月18日付