県内外

きょうから熱戦 始球式は楽天の銀次選手 夏の高校野球岩手大会

 第100回全国高校野球選手権記念岩手大会(県高野連など主催)は、6日に盛岡市の県営球場で開幕する。前回より2チーム少ない70校66チームが出場し、甲子園切符を懸けた熱戦を繰り広げる。

 初日は午前10時から開会式を行った後、同球場で1回戦2試合を実施。始球式では普代村出身でプロ野球・楽天の銀次選手(盛岡中央高出)が務める。

 第2日の7日からは県営、花巻、森山総合公園(金ケ崎町)の3球場で開催される。13、17日は休養日で、順調に日程が進めば決勝は19日に行われる。

きょうの試合

◇県営球場
 ▽1回戦
水沢一-一関一(11時50分)
花巻南-遠野(14時20分)

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年11月13日付
県内外
2018年11月13日付
県内外
2018年11月13日付
県内外
2018年11月13日付
県内外
2018年11月13日付