花巻

水難事故で人命救助 市消防本部 早池峰ロッヂ峰南荘を表彰【花巻】

小田島消防長(右)から表彰状を受ける小国代表

 花巻市大迫町内川目地内で発生した水難事故で人命救助に貢献したとして、市消防本部(小田島満消防長)は5日、同町内川目の宿泊施設「早池峰ロッヂ峰南荘」(小国文子代表)の関係者に消防協力者表彰を贈り、功績を称賛した。

 同本部によると、事故は5月27日午前10時50分ごろ発生。知人の男性と2人で岳川で渓流釣りをしていた一関市の60代男性が足を滑らせて転倒し、川に流された。

 知人男性は下流に回り込んで60代男性を岸に引き揚げ、携帯電話で救助を要請しようとしたが、圏外だったため現場から2キロほど離れた同施設に徒歩で移動。通り掛かりの車に乗せられ、同施設で119番通報した。

 小国代表(51)は地理不案内な男性から通報を引き継いで消防対応し、従業員の小国晴子さん(59)がAED(自動体外式除細動器)を取りに約7・5キロ離れた道の駅はやちねに車で急行。知らせを受けた小国代表の夫朋身さん(59)は、救助ロープを持参して現場へ向かい、警察官らが到着するまで要救助者に声を掛け続けたほか、救助活動の安全管理に努めた。

 同施設で行われた表彰では、小田島消防長が小国代表に表彰状を手渡し、「事業所、家族を挙げて協力いただいた。冷静な判断、適切な対応、連係協力が迅速な救助につながった」とたたえた。

 病院に搬送された男性は先ごろ、感謝を伝えに同施設を訪れたといい、小国代表は「元気になった顔を見てうれしかった。登山などに来る人は自然の危険性も頭に入れ、無理せず楽しんでもらいたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年9月26日付
花巻
2018年9月26日付
花巻
2018年9月26日付
花巻
2018年9月26日付
花巻
2018年9月26日付