一関・平泉

日本の若者文化に興味 豪姉妹都市高校生 一関滞在、市民と交流

藤沢中3年生と会話を弾ませるオーストラリア・セントラルハイランズ市の高校生ら

 一関市と国際姉妹都市のオーストラリア・セントラルハイランズ市から高校生ら10人が一関市を訪れ、9日まで7泊8日の日程で市内にホームステイしながら、小中学校を訪問したり、観光地を巡ったりして、市民らと交流を深めている。

 一行は16、17歳の生徒8人(男子2人、女子6人)と引率者2人。藤沢町国際交流協会による事業の一環で2日に一関市入りした。4日に花泉中、5日に藤沢中と藤沢小を訪問したほか、6日に千厩小を訪問する。

 このうち藤沢中では全校による学校行事を見学後、3年生と英会話で和やかに交流。コミックやスナック菓子など、若者らしい切り口で日本の文化の一端を教えてもらうと、楽しそうに興味を示していた。

 一問一答形式で好きなミュージシャンやアニメーションなどについても会話を弾ませ、物おじせずに英語で受け答えする3年生に一行も好感を持った様子だった。

 一行は6日に一関市東山町の猊鼻(げいび)渓、幽玄洞などを巡り、7日はホストファミリーと共に自由行動。8日は送別会、9日に同市を発つ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年7月19日付
一関・平泉
2018年7月19日付
一関・平泉
2018年7月19日付
一関・平泉
2018年7月19日付
一関・平泉
2018年7月19日付