県内外

東北の夏祭りデザイン キリン一番搾り 10日から限定発売、岩手県庁でPR

東北の夏祭りをあしらったデザイン缶の発売を戸舘部長(右)に報告する泉水支社長

 キリンビール東北統括本部(杉山和之統括本部長)は、盛岡さんさ踊りなど東北6県の夏祭りをデザインした「キリン一番搾り 東北の夏祭りに乾杯」を10日から東北地方限定で発売する。売り上げ1本につき1円を寄付して各県の観光振興に役立てる。

 同社の泉水謙二岩手支社長が6日、県庁を訪問して発売を報告。昨秋のリニューアル以降、好評を得ている「一番搾り」を用いたデザイン缶を戸舘弘幸県商工労働観光部長に手渡した。

 パッケージは、さんさ踊りのほか、仙台七夕まつり、青森ねぶた祭、秋田竿燈まつりなど6県を代表する祭りをイラスト化し、東北地図や「祭」の太鼓判も配置した。

 泉水支社長は「地域の誇りの夏祭りをあしらった。祭りを楽しみながら飲んでほしい」とPR。戸舘部長は「6月2、3日の東北絆まつりを思い出させるデザイン。これからの夏祭りシーズンを盛り上げてくれるもので、県の大きな力になる」と感謝と期待を述べた。

 350ミリリットル入り、オープン価格。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年9月23日付
県内外
2018年9月23日付
県内外
2018年9月23日付
県内外
2018年9月23日付
県内外
2018年9月23日付