県内外

100回目の夏、開幕 甲子園懸け熱戦火ぶた 夏の高校野球岩手大会

堂々と入場行進する花巻北ナイン=6日、県営球場

 第100回全国高校野球選手権記念岩手大会(県高野連など主催)は6日、盛岡市の県営球場で開幕した。前回より2チーム少ない70校66チームが出場。100回の節目を迎える甲子園への出場権を懸け、熱戦の火ぶたを切った。【8、9面に関連】

 開会式では前回大会覇者の盛岡大附を先頭に、各チームが堂々と入場行進し、100回を記念した横断旗も掲げられた。大会会長の阿部徹県高野連会長が「この記念すべき第100回の大会に出場できることの喜び、たくさんの応援に支えられている感謝の思いを一球一打に込めて全力でプレーしてほしい」と球児たちを激励した。

 選手を代表し、一関一の五十嵐健人主将(3年)が「きょうから始まる大会が次の100回に向かって思いをつなぐ大会になるよう、そして新たな夏の歴史を紡ぎだし、多くの方に愛される高校野球を私たち自身のプレーで創造することをここに誓う」と力強く宣誓した。

 開会式後は県営球場で一回戦2試合を実施。開幕試合では普代村出身でプロ野球・楽天の銀次選手(盛岡中央高出)が始球式を行った。第1試合では一関一が水沢一を退けて初戦を突破。第2試合では花巻南が遠野にサヨナラ勝ちし、2回戦へ進んだ。

 7日は県営と花巻、森山総合公園(金ケ崎町)の3球場で2回戦9試合が行われる。

きのうの結果

◇県営球場
▽1回戦
一関一4-2水沢一
花巻南7-6遠  野

きょうの試合

◇県営球場
 ▽2回戦
一関学院-平 舘(9時)
山田・宮水連合-高 田(11時30分)
盛岡南-福 岡(14時)

◇花巻球場
 ▽2回戦
江南義塾盛岡-盛岡誠桜(9時)
一関工-盛岡農(11時30分)
千 厩-盛岡一(14時)

◇森山球場
 ▽2回戦
水沢商-釜 石(9時)
岩谷堂-宮古工(11時30分)
釜石商工-花北青雲(14時)

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年11月20日付
県内外
2018年11月20日付
県内外
2018年11月20日付
県内外
2018年11月20日付
県内外
2018年11月20日付