奥州・金ケ崎

爽やかな香り刈り取る ラベンダーまつり【奥州】

参加者がラベンダーの刈り取りを楽しんだ奥州市ふれあいの丘公園「ラベンダーまつり」

 奥州市ふれあいの丘公園「第19回ラベンダーまつり」は16日、奥州市水沢羽田町の同公園で開かれた。約90人が参加し、園内各所で爽やかな香りを放つラベンダーの刈り取りを楽しんだ。

 親子連れや女性らを中心に多くの人が訪れ、市総合体育館の髙橋淳館長は「(ラベンダーの管理には)刈り取りが大事。きれいな花を咲かせてもらえるよう、皆さんに刈り取ってほしい」とあいさつした。

 参加者は、同館東側などに植えられているラベンダーを剪定(せんてい)ばさみで切って袋に詰めたほか、丁寧に束ねて持ち帰る人の姿も見られた。

 同市江刺から初めて参加した髙橋杏那さん(9)=岩谷堂小学校4年=、樹莉さん(6)=同1年=姉妹も母親や祖母と一緒に摘み取りに夢中になった。樹莉さんは「取るのは面白い。いい匂いがする」とにこやかに語っていた。

 まつりはラベンダーの刈り取りを通じて公園に親しみ、家族の触れ合いや市民交流を深めるとともに、園内の手入れへの協力にもつなげる目的で公園を管理する市文化振興財団が主催。刈り取ったラベンダーは無料で提供している。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年10月16日付
奥州・金ケ崎
2018年10月16日付
奥州・金ケ崎
2018年10月16日付
奥州・金ケ崎
2018年10月16日付
奥州・金ケ崎
2018年10月16日付