奥州・金ケ崎

カヌージャパンカップ開幕 奥州 急流の戦いに声援

ワイルドウオーターの女子カヤックシングルで3位入賞した山田選手

 2018カヌージャパンカップ(日本カヌー連盟、奥州市実行委主催)は28日、同市胆沢若柳の「奥州いさわカヌー競技場」で開幕した。初日はワイルドウオーターに本県選手2人を含む男女15人が出場。観戦者は、急流を一気に下る選手に声援を送った。最終日の29日はスラローム競技が行われる。

 カヌージャパンカップは同会場では17年に続いて2回目で、競技はワイルドウオーターとスラロームの2種目。同日は「カヌーワイルドウオータージャパンカップ第5戦」で、260メートル区間を一気にこぎ下る種目。女子カヤックシングルに5人、男子カヤックシングルには10人が出場した。第1次予選で女子2人、男子4人が決勝へ、第2次予選では女子2人、男子3人が決勝に出場。決勝では女子4人、男子7人によりタイムを競い合った。観戦者は急流を力強く下る選手に「ゴー、ゴー」と盛んに声援を送った。

 女子カヤックシングルに出場した山田茉未選手(29)=県カヌー協会=は、43秒14で第1次予選を1位通過し決勝へ進んだ。決勝では思うようにタイムが伸びなかったが3位となり表彰台に立った。

 山田選手は「予選1本目ですごくいいこぎができ、そのまま完全優勝ができればいいと思っていたが、ここはすごく難しいコースなので、2本連続でいいこぎができなかった」と振り返っていた。

 29日の「カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ第5戦」には、男子カヤックシングルに36人、女子カヤックシングルに9人、男子カナディアンシングルに8人、女子カナディアンシングルには3人の出場が予定されている。午前9時50分から予選、午後1時から決勝が行われる。

 初日の上位3位までの結果は次の通り。(敬称略)

 ◇ワイルドウオーター▽男子カヤックシングル①佐々木翼(鶴の湯温泉)37秒01②佐々木優(秋田県体育協会)38秒09③高橋怜也(白石組)38秒16▽女子カヤックシングル①濱名としえ(SCC)42秒25②井戸奈津美(茨城県競技力向上対策本部)42秒60③山田茉未(県カヌー協会)46秒04

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年4月26日付
奥州・金ケ崎
2019年4月26日付
奥州・金ケ崎
2019年4月26日付
奥州・金ケ崎
2019年4月26日付
奥州・金ケ崎
2019年4月26日付