花巻

トップは佐藤峰氏 花巻市議26人決まる 新人8人当選

 任期満了に伴う花巻市議選は29日投票が行われ、即日開票の結果、新議員26人が決まった。現職は18人全員、新人は8人が当選し、新人1人と元職1人が涙をのんだ。2565票を獲得した新人佐藤峰樹氏(45)=無所属=がトップ当選を果たした。【2面に関連】

 当選者の地域別内訳は花巻が現職9人と新人6人の計15人、大迫が現職2人、石鳥谷は現職3人と新人2人の計5人、東和は現職4人。

 党派別は公明2人、共産3人、社民3人のほかは無所属。共産が1議席増やし、会派構成に必要な3議席を獲得した。公明と社民は現有議席を守った。

 得票が2000票を超えたのは、トップ当選の佐藤氏ら8人。当選ラインは1000票台で前回と同じだった。

 今選挙は、2014年の定数見直しで現行の26議席になってから2回目で、現職18人、新人9人、元職1人の計28人が立候補。22日の告示から各陣営が激しい競り合いを展開した。投票は市内82投票所で行われ、午後8時15分から同市城内の市民体育館で開票作業が進められた。

 当日有権者数は8万1875人(男3万8451人、女4万3424人)。投票者数は4万7205人。有効4万6661票、無効543票、持ち帰り・その他1票だった。

 当選証書は31日に市役所で交付される。

投票率、57・65% 過去最低

 29日に投開票された花巻市議選(定数26)の投票率は57・65%で、前回(2014年)の63・18%より5・53ポイント低下した。新市になって4回目となるが過去最低を記録した。

 男女別は、男が57・61%で前回比5・16ポイント、女が57・69%で同5・86ポイントそれぞれ下がった。

 地域別は、花巻60・81%(市内全体の期日前・不在者投票者含む)、大迫52・88%、石鳥谷46・20%、東和55・07%。

 同市議選の投票率は14年を除いて、新市最初の06年(定数34)が72・88%、10年(同)が65・26%だった。

期日前投票は前回を上回る

 花巻市議選の期日前投票は、28日まで6日間の総投票者数が1万2310人となった。21日現在の選挙人名簿登録者数の14・8%を占め、前回(2014年)の8217人を4093人、49・8%上回った。

 市選管事務局によると、市内5カ所の投票所別投票者数は、イトーヨーカドー花巻店が8968人、大迫総合支所が515人、石鳥谷総合支所が1635人、東和総合支所が1138人、富士大(24、25日開設)が54人。最終日の28日は最多の4260人が投票した。


花巻市議選開票結果(29日午後9時49分選管終了、案分票小数点以下切り捨て)

当2565 佐藤 峰樹 45 無新
当2537 阿部 一男 71 社現
当2418 伊藤 盛幸 62 無新
当2280 小原 雅道 58 無現
当2194 菅原ゆかり 52 公現
当2184 高橋  修 48 無現
当2105 藤原  伸 64 無現
当2095 近村 晴男 64 無現
当1952 瀬川 義光 54 無現
当1931 横田  忍 55 無新
当1815 鎌田るみ子 55 無新
当1813 藤原 晶幸 69 無現
当1736 藤井 幸介 65 公現
当1635 照井 省三 72 社現
当1570 伊藤 源康 65 無現
当1559 鎌田 幸也 62 無現
当1470 久保田彰孝 67 共新
当1468 佐藤  明 67 無新
当1457 内舘  桂 65 無現
当1436 照井 明子 63 共現
当1434 盛岡 耕市 71 無新
当1382 櫻井  肇 67 共現
当1274 若柳 良明 69 社現
当1250 本舘 憲一 69 無現
当1143 佐藤  現 58 無新
当1093 大原  健 59 無現
  622 板垣 武美 55 無元
  238 佐々木和彦 63 無新

※得票数、名前、年齢、所属党派、現職、新人、元職別の順。党派は「公」が公明党、「共」が共産党、「社」が社民党、「無」が無所属

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年4月23日付
花巻
2019年4月23日付
花巻
2019年4月23日付
花巻
2019年4月23日付
花巻
2019年4月23日付