一関・平泉

ヒマワリ満面 10年目の夏 藤沢・徳田【一関】

ヒマワリの名所となっている一関市藤沢町徳田の畑で今夏も開花が始まった=3日

 住民がヒマワリの名所づくりに取り組んで10年目の夏を迎えた一関市藤沢町徳田で、鮮やかな大輪の花が咲き始めた。場所は市道藤沢徳田線沿い。三つの区画を合わせた約30アールで順次開花し、盆期間中にも満開が見込まれる。インスタ映えするスポットとして多くの見物客でにぎわいそうだ。

 2009年9月に公開して以来続いている取り組み。今季は農地・水徳田地区活動組織(千葉ひろあき代表)などが地域づくり計画「徳田・黄金の郷づくり」にちなんで黄金色に輝くヒマワリが咲くようにと、6月中旬に種をまいた。

 猛暑のため心配された生育も順調。背の高い株で150センチほどに伸びた。予想よりも半月ほど早く咲き始めたといい、辺り一面を明るく彩っている。10年を振り返り、千葉代表は「今後もできる限り続け、皆さんに楽しんでもらいたい」とした。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年8月21日付
一関・平泉
2018年8月21日付
一関・平泉
2018年8月21日付
一関・平泉
2018年8月21日付
一関・平泉
2018年8月21日付