一関・平泉

パパ 3年ぶり 山目体協V 一関バレーボール大会 ママは厳美が11連覇

パパさんで3年ぶりの優勝を勝ち取った山目体協
ママさんで11連覇を達成した厳美地区体協

 第44回一関パパさん・第43回一関ママさんバレーボール大会(一関バレーボール協会、岩手日日新聞社、一関ケーブルネットワーク主催、キリンビール岩手支社協賛)は19日、一関市狐禅寺の一関市総合体育館で開かれた。パパさんは山目体育協会が3年ぶり19回目、ママさんは厳美地区体育協会が11回連続の優勝を飾った。

 大会には一関地域の各地区体育協会・振興会単位のパパさん(35歳以上)5チーム、ママさん(25歳以上既婚者または30歳以上)6チームが出場。開会式では、選手を代表して赤荻体育協会の中屋秀文さん(49)と萩荘体育協会の佐藤芳恵さん(35)が「お互いを助け合い一生懸命プレーする」と宣誓した。

 競技は9人制ルールのトーナメント戦で実施。パパさんの決勝では、山目がエースのスパイクを武器に強気の攻撃で厳美にストレート勝ち。ママさんの決勝では、厳美が堅い守備と両サイドを使った攻撃で真柴を下した。

 個人賞はアタック賞に千葉洋行さん(赤荻)と武居香織さん(真柴)、レシーブ賞に麻生秋博さん(厳美)と小岩沙弥佳さん(同)、サーブ賞に菅原晃さん(山目)と岡本千香さん(赤荻)がそれぞれ選ばれた。

 結果は次の通り。

 【パパさん】

 ▽1回戦
厳美2(21-16 12-21 21-13)1舞川
 ▽準決勝
厳美2(21-19 24-22)0赤荻
山目2(21-6 21-13)0中里
 ▽決勝
山目2(21-19 21-15)0厳美


 【ママさん】

 ▽1回戦
真柴2(21-11 21-11)0山目
厳美2(21-7 21-10)0滝沢
 ▽準決勝
真柴2(21-4 21-15)0萩荘
厳美2(21-5 21-12)0赤荻
 ▽決勝
厳美2(15-21 21-15 21-13)1真柴

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年9月18日付
一関・平泉
2018年9月18日付
一関・平泉
2018年9月18日付
一関・平泉
2018年9月18日付
一関・平泉
2018年9月18日付