県内外

大谷、代打で中飛 田中、好投も2桁足踏み

ダイヤモンドバックス戦の八回、中飛に倒れたエンゼルスの大谷=21日、フェニックス(時事)

 【マイアミ時事】米大リーグは21日、各地で行われ、ヤンキースの田中はマーリンズとの交流戦に先発し、6回4安打1失点と好投したが、勝敗は付かず、5年連続2桁勝利に足踏みした。1点リードの五回に同点本塁打を打たれた。ヤンキースが延長十二回2-1で勝ち、連勝を4とした。

 エンゼルスの大谷翔平(花巻東高出)はダイヤモンドバックス戦で、4-4の八回無死一塁で代打に立って中飛に倒れた。ダイヤモンドバックスの平野は2点リードの七回に2番手で登板し、3分の2回を投げてソロ本塁打を浴びた。勝敗に関係なかった。ダイヤモンドバックスが5-4でサヨナラ勝ちした。

大谷、快音も正面

 ○…エンゼルスの大谷は、走者を置いた勝負どころで代打起用された。同点の八回無死一塁。初球の低めの速球を捉え快音を響かせたが、ライナー性の当たりは中堅手の正面を突いた。チームは勝ち越し点を奪えず、九回サヨナラ負けを喫した。

 平野が投げていた七回1死でも、大谷は次打者席で待機していたが、2死走者なしとなって別の打者が起用された。昨年9月に日本で対戦して以来となる平野との勝負は持ち越しとなった。

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年9月25日付
県内外
2021年9月25日付
県内外
2021年9月25日付
県内外
2021年9月25日付