一関・平泉

東北障がい者芸術公募展 及川陽子さん入賞 大東・室蓬館生活介護棟 藤原多智枝さんも入選【一関】

東北障がい者芸術公募展で入賞した及川さん(左)と入選の藤原さん。後ろにあるのがそれぞれの作品

 一関市大東町大原の障がい者福祉サービス事業所室蓬館の生活介護棟を利用する及川陽子さん(31)の作品が、第4回「Art to You! 東北障がい者芸術公募展」で入賞した。藤原多智枝さん(66)の作品も入選し、日ごろ取り組んでいる創作活動の成果を喜び合っている。

 同展は、社会生活において何らかのハンディがあり、東北に居住もしくは東北出身であれば誰でも応募できる。今回は769点の応募があり、審査の結果130点が入選。仙台市で10~12日に展示され、大賞1点、優秀賞13点、企業賞18点などが選ばれた。

 企業賞・北州賞を受賞した及川さんの「てがみ」は、ボールペンやサインペンで引いた線から成る無数の絵を組み合わせた作品。及川さんはその時々の気分で色を選んで描いた絵を「手紙」として会った人に渡しており、今作では5年分の手紙を組み合わせた。「賞がもらえて良かった。絵を描くことは好き。優しい気持ちをいっぱい込めた」と受賞を喜ぶ。

 「コップでかんぱい」が入選した藤原さんは「自己流で何も見ないで描いている。入選できうれしい」と語っている。

 同館生活介護棟は現在16人が利用し、普段から絵やビーズ、書道、貼り絵、音楽などの創作活動に取り組んでいる。後藤文子生活支援員は「地元の文化祭などにも作品を出品しているが、こういった公募展に向けて制作することが、利用者のやる気にもつながった」と語り、成果をたたえている。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年9月19日付
一関・平泉
2021年9月19日付
一関・平泉
2021年9月19日付
一関・平泉
2021年9月19日付