花巻

季節の趣、写真であしらう 高沢さん(西和賀町)作品展 5日までJAホール【花巻】

西和賀の豊かな自然を中心に作品27点を展示している高沢翔写真展

 西和賀町沢内の写真家高沢翔=本名・髙橋定雄=さん(70)の写真展が1日、花巻市野田のJAいわて花巻コミュニティーホール「おっほの館」で始まった。西和賀の滝や風景、新緑など27点が並べられ、四季折々の自然の表情を伝えている。5日まで。

 高沢さんは同JAの広報誌「ぽらーの花巻」の2014年7月号から裏表紙に「風趣点景」のタイトルで写真を連載。同展では、その中から厳選した10点のほか、紙面で紹介できなかった同町内の滝の写真6点、錦秋湖の四季を撮影した4点などを展示している。

 このうち、10月下旬の錦秋湖を切り取った「秋映」は、湖面に映った紅葉が油彩画のように色を重ねており、湖畔の緑とのコントラストが鮮烈な一枚。夕闇迫るミズバショウ群生地を撮影した「妖精たちの夜会」は、全国コンクールで入賞するなど高い評価を受けた。

 高沢さんは「歩き回るうちにさまざまな視点に気付き、構図やアングルが決まるとタイトルまで直感的にひらめく。こういう発見が写真の面白さだと感じる」と語る。

 開催時間は午前9時から午後4時(最終日は3時)まで。

momottoメモ

◆風景写真絵はがきに JA花巻広報誌掲載 高沢さん(沢内)厳選の10点

「いろいろな景色に出合えたことへの恩返しの思い。岩手の魅力を感じてもらえればうれしい」

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付
花巻
2018年11月15日付