県内外

行方不明者を集中捜索 震災7年半 県警、あすから3日間【岩手】

 県警は、東日本大震災から7年半を迎える11日に合わせ、9~11日に沿岸部で、行方不明者の集中捜索を実施する。沿岸部と内陸部の106人を動員し、海岸線などで捜索活動を展開する。

 海上保安署やボランティアも参加。9日は宮古署管内の山田町船越地内で同署や機動隊、宮古海上保安署などで捜索する。10日は岩泉署管内で、田野畑村真木沢地内海岸線で署員が取り組む。

 11日は大船渡署管内で実施。同署では、千厩、奥州両署員と共に陸前高田市米崎町地内の土砂仮置き場で捜索する。久慈署は人員、日程を調整中。

 県警によると、7日現在で51人の遺体の身元が判明していない。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年9月24日付
県内外
2018年9月24日付
県内外
2018年9月24日付
県内外
2018年9月24日付
県内外
2018年9月24日付