県内外

大谷 3打数2安打

レンジャーズ戦の三回、二塁打を放つエンゼルスの大谷=12日、アナハイム(AFP時事)

 【アナハイム時事】米大リーグは12日、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高出)はレンジャーズ戦に4番指名打者で出場し、3打数2安打だった。三回に右越え二塁打、七回に右前打を放った。チームは8-1で快勝した。

 ダイヤモンドバックスの平野はロッキーズ戦で1点リードの九回に5番手で登板し、1死二塁から逆転サヨナラ本塁打を浴びて3敗目(4勝)を喫した。ロッキーズが5-4で競り勝った。

今季40本目の長打

 エンゼルスの大谷が三回、今季40本目の長打となる二塁打を放った。2ボールからの内角球を引っ張り、「早いカウントから打てたのも、きっちり振り抜けたのも良かった」。詰まった当たりだったと言うが、打球は右翼手の頭上を越えた。七回には一、二塁間をきれいに破り、今季79本目の安打。安打の半数以上が長打で、パワーを遺憾なく発揮している。

 複数安打は今季20度目。それでも「きょうの2本に関しては思ったような当たりではない。もうちょっと良いバットの出し方ができれば、本塁打になったり、もっと良い所に飛んでくれたりする」。満足している様子は全くなかった。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付