一関・平泉

お化けも驚く?巨大カボチャ 千厩・佐藤長市さん【一関】

 ハロウィーンシーズンを間近に、一関市千厩町千厩字上駒場地内の市道沿いの畑に大きな“お化けカボチャ”が並び、道行く人の目を引いている=写真=。畑を所有する佐藤長市さん(71)が観賞用に種から育てた「ギネスポンキン」という品種。暑さを好むといい、今夏の猛暑で飛び切り大きく育った。

 佐藤さんは、ハロウィーン(毎年10月31日)に向け、観賞用にカボチャを栽培して5年目。千厩市民センターや千厩保育園などに寄贈した年もあったが、今年は町内5校が統合した千厩小学校が自宅近くに4月開校したことから、通学路となっている市道沿いに15個を飾っている。

 もともとは飼料用の品種だが、皮がオレンジで観賞価値があることから、ハロウィーン向けに栽培。5月中旬に種をまき、間引きして多肥で大きく育てて今月初旬に収穫した。

 傷みやすいことから丁寧に扱わなければならないというが、佐藤さんは「猛暑の影響もあり、この5年のうちでは一番大きく育った」と話し、一人では持ち上げられないほど、ずっしりと重く育ったカボチャにうれしい悲鳴を上げていた。

 佐藤さんは千厩小の校門近くにも畑を所有していることから、学校行事に合わせてその畑にもカボチャを幾つか飾って来校者にお披露目したい考えだ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年12月12日付
一関・平泉
2018年12月12日付
一関・平泉
2018年12月12日付
一関・平泉
2018年12月12日付
一関・平泉
2018年12月12日付