奥州・金ケ崎

福井国体で活躍を 市体協 出場者の激励会【奥州】

国体での活躍を誓い決意表明する本郷さん(中央)

 福井県などで開催される第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」の奥州市出場者激励会は21日、同市水沢字東町の水沢グランドホテルで開かれた。同市からボクシングや軟式野球、馬術などに出場する選手と競技関係者らが出席し、大会での全力プレーを誓った。

 第70回県民体育大会の報告会に併せて開かれ、大会出場者や来賓ら約90人が出席。主催した市体育協会の長野耕定会長は「思う存分、力を発揮してきてほしい」とあいさつした。

 県民体の優勝者や国体出場の選手、監督、審判員らがステージ上で紹介され、会場からねぎらいと激励の拍手が送られた。

 国体出場選手を代表し、軟式野球成年男子の本郷智之さん(34)=水沢信用金庫=が「職場や家族、指導者といった方々のおかげで、この場に立つことができている。奥州市民として最後まで全力で諦めず、良い結果を出せるように頑張ってくる」と決意を語った。

 同市からの国体出場者は、16競技に選手44人、監督4人、役員・審判など4人の計52人。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年12月18日付
奥州・金ケ崎
2018年12月18日付
奥州・金ケ崎
2018年12月18日付
奥州・金ケ崎
2018年12月18日付
奥州・金ケ崎
2018年12月18日付